試しにアニソンを聞いてみる。

ボーカルの視点から音楽を聞いてみる。AMP対応ページは文字が細かくて非常に読みづらいので、AMP版でやって来た方は出来れば通常版を開いてやってください(ご迷惑をおかけします)/ページ下部でカウンター稼働中。たまに見てみて下さい/・歌手の話まとめ→https://goo.gl/VN63Wb/コンテンツの使用などに関して問題があれば撤去しますのでお伝え下さい。ご連絡はhttps://twitter.com/yfyamvまで

巷で話題のダイソー216円イヤホンをセットで買ってみた話/オーディオ機器レビュー?

 局所的にではあるものの、定期的に話題になっている気がするこのイヤホンなんですが、先日また話題になったということで購入してきたので、手元のイヤホンと比較してみます。

 

 今家にあるイヤホンたちの紹介。

・DN-2000 ¥29800/使い始めてから2年半ほど。リケーブルが出来ないということだったので購入するときちょっと迷いましたが、安いものを買って後で買いなおすよりはということでエントリーモデル代わり(!)に購入させてもらいました。全体的に迫力があって派手な音が鳴り、何も考えずにただ聞いているだけでも楽しませてくれるイヤホンです。値段は購入当時29800円。

 

・MDR-EX1000/つい最近20万(!)のイヤホンを購入した友人から譲り受ける形で入手した名機。DN-2000に比べるとかなり繊細な音を鳴らす印象。その分迫力に欠けるのと、DN-2000に比べるとやや音が耳に刺さりやすい感じがあります。市場価格では最低値で3.5万前後であるようですが、値段だけあって相応の音が鳴ります。

 

続いて今回入手したイヤホンのご紹介。

・ダイソー カップタイプ ¥216/やはり上二つに比べるとかなり音がこもっている印象。全体に音が隠れているような印象を受けますが、特に中音域~低音域? 付近が弱いと感じます。しかし今回入手した三つの中では一番繊細で、聞きやすい音になっていると思います。やや刺さる感じがありますね。

・ダイソー ラウンドタイプ ¥216/カップタイプよりは中音域がややはっきりしている印象。その分全体的に音が丸いですね。

・ダイソー ボールタイプ ¥216/やはり全体的にもやがかかっているような印象はありますが、低音がズシンズシンとガッツリ耳に入ってきます。長いこと聞いていると疲れそうですが、迫力十分。

 

※※※                                      ※※※

・軽い!

 最初に抱いた感想は「軽い!」というものでした。まあ普段使ってるやつが重いだけなのかもしれませんが、それにしてもおもちゃみたいな軽さです。こんなんで本当に音楽が聴けるのでしょうか?

 低価格イヤホンというものがどんなものなのかわからないので、近所にある別の100均で3つほどイヤホンを調達してきたのですが(計318円)、確かに明確に違いはありました。ありましたが、一個100円のイヤホンとダイソーイヤホンの違いよりやはり明確に手持ちの二つのイヤホンとダイソーイヤホンは違う……まあ200円と張り合ってもしょうがないんですけど。

 

・HF Playerを使ってみると……

 そんな中で、今回ツイッターで話題の火付け役となった方のツイートを読んでみると、androidならHF Playerというプレイヤーがイコライザ―などの機能が備わっておりいいのだとか。早速導入して聞いてみたところ、確かに低価格イヤホンだと面白いように音色が変わりますね。推奨されていたイコライザの設定を再現してみたところ、思わずおお、と声が漏れそうになるほど(漏れました)音質改善が見られました。特にラウンドタイプのバランス感覚は中々のものです。

f:id:vmayfy:20170919222631p:plain

(※イコライザ設定の再現画像です)

試しに同一条件下で手持ちの30kイヤホンと聞き比べてみたところ、確かに十分張り合えているなあと感じました……が、これってダイソーイヤホンの駄目な音域を聞こえなくして、高級イヤホンのイイトコロを潰しているだけなのでは……? という疑問も。(イコライザをほぼ初めて使った身としては、イコライザというのは元々そういう使い方をするものなのかもしれないなあとしか言いようがないのですが……)実際手持ちの二つの30kイヤホンですと、イコライザを当てる前の方が遥かに正しく音が鳴っています。むしろこの設定を適用すると、中途半端に音域がくりぬかれて楽曲が不鮮明になっている感じさえします(そりゃあれだけ特定の音域を削れば当然の話なんですが)。このイコライザで勝負されてもなあ……折角のハイスペックイヤホンが泣いています。(ノーマルダイソーイヤホン<イコライザを当てたダイソーイヤホン≦イコライザを当てた手持ちのイヤホン<<<<<(越えられない壁)<<<<<イコライザを当てる前の手持ちのイヤホンです。イコライザを当てる前の手持ちのイヤホンと、イコライザを当てたダイソーイヤホンの比較でも、もちろん手持ちのイヤホンの方が遥かにいい音を鳴らします。当たり前の話ですが……)

 

・結論としては……

 このイコライザ(汎用性がない)で勝負してもあんまり意味がないんじゃないかな、というのが率直な感想です。確かにツイ主さんの仰る通り、ダイソーイヤホンに最適化された設定となると400-900Hzを削りに削って他を盛りまくるのが良いのかもしれませんが、それはあくまでダイソーイヤホンの世界(狭い!)の話です。他のイヤホンで聞くと、なんというかその設定は楽曲にぽっかり穴が開いているような感じになりますし、実際そのぽっかり穴が開いたような感じでダイソーイヤホンの弱点を隠しているわけですが、とりあえずこのイコライザ設定は汎用性に欠け、用途はかなり限定的だなという感じがしました。

 そして、その限定的な用途のイコライザ設定で他のイヤホンと勝負させてもあまり建設的ではないのでは……という感じですね。(ただ、確かにこの設定に限って言えばダイソーイヤホンの音はかなり良かったです。今手元に自由に使えるお金があんまりないよーという人は試してみるのも手なのかもしれませんね)

 そしてもし、そもそもこのイヤホンのこのイコライザ設定が、他の3万円イヤホンのイコライザなしと戦えているという主張が有ったとするなら、それはちょっと道理を無視した話だな……という感じがします。日常的に自分の好きな音域に過剰なイコライザをかけていて、その自分の好きな音域とダイソーイヤホンの得意な音域が偶々合致したみたいな奇跡のような話でないと、個人的にはそういう現象には至らないと思います。

 

 しかしこれ三つ買っても700円足らずとは……コスパ最強説は十分あり得るなという感じがします。わざわざ今回を機会に入手する価値があるかまでは謎ですが、入手してこのイコライザ設定を試さずに使えないと断定してしまった方は、ぜひイコライザを弄ってみてください。文字通り目が丸くなると思います。今日はこんなところで。

 

・別の記事 

・初めてヘッドホンアンプを買った話 その2/Audacityを使った音源のクリッピングの修復(手軽に音質改善編) - 試しにアニソンを聞いてみる。 

・ラブライブやアイマス等アイドルアニメの手堅さ的な概念について。 - 試しにアニソンを聞いてみる。

・アニソン-歌い手の話 カテゴリーの記事一覧 - 試しにアニソンを聞いてみる。