試しにアニソンを聞いてみる。

ボーカルの視点から音楽を聞いてみる。/ページ下部でカウンター稼働中。たまに見てみて下さい/・歌手の話まとめ→https://goo.gl/VN63Wb/コンテンツの使用などに関して問題があれば撤去しますのでお伝え下さい。ご連絡はhttps://twitter.com/yfyamvまで

アイカツ、「+1」、ミライさんの歌について(アイカツフレンズ!)

www.youtube.com

(アイカツフレンズ!ミュージックビデオ『Niceなto meet you!』をお届け♪)

 

 

(中の人ネタに触れるのは個人的にはあまり好きではないのですが、)フレンズからのアイカツは歌を歌う人とアイドルが一対一対応するようになっており、個人的に明日香ミライというキャラクターの歌を聞いて一番感じたのが、大橋彩香さんにこんな声があったんだなあ、ということでした。

 大橋彩香さんの普段の喋り声は、端的に言うともにょもにょしています。発声という観点から言うとあまり好ましくないものの、個性的で非常に可愛らしい声だと思います。しかし、普段の喋り声が(その人が先天的に持つ声という意味での)地声と違う人の歌唱というのは、どうしても地声が主体になりづらいことが多いです。当たり前ですね、普段から地声を使って喋っていないのだから、歌になって突然地声を器用に使えるようになるなんていう話はめったにないものです。

 ところが、明日香ミライというキャラクターは特に歌において非常に綺麗な地声を使います。(「地声」という言葉をその人が「普段使っている声」と混同している人はここが引っ掛かりやすいポイントだと思うのですが、地声というのはあくまでその人が持つ発声の一つであり、普段使いの声と論理的に直接の関係はありません)なので、声質で人を聞き分けるのが致命的に苦手な筆者等の場合は、こんなに器用に地声使う声優さんおるん? と思って調べたら大橋さんだった、というようなことがあったりもするわけです。はっきり言いますが、筆者は大橋さんの地声を明日香ミライというキャラクターの歌を通して初めて明確に聞くことが出来ましたし、こんなに密度があって魅力的な声を持っているのならもっと使えばいいのにと思いました。声優歌手に限らず、悪く言えばミックス主体の声で適当に誤魔化すような歌が日本のメジャーミュージックシーンにおいて横行している中で、明日香ミライというキャラクターの歌は(筆者が地声信者であることを除いて考えても)とにかくとてつもなく衝撃的なものでした。

www.youtube.com

(アイカツフレンズ!ミュージックビデオ『アイデンティティ』をお届け♪)

 

 明日香ミライというキャラクターのソロ楽曲は少なくとも今作中は『アイデンティティ』と『Niceなto meet you!』の二曲という事になるでしょうが、筆者は歌唱的には『アイデンティティ』が、トータルで見たときの楽曲のパッケージング的には『Niceなto meet you!』が好きです。「歌唱的にはアイデンティティの方が好き」というのは、平たい言い方をしてしまえばアイデンティティの方が歌唱的に難易度が高い(というより、Niceなto meet you! が白百合姉妹絡みの楽曲を超えるレベルでありえん簡単)ということになりますが、正確に言えばアイデンティティは歌唱に表情を出す余地がある程度にはリズム的、音程的にメロディーラインに起伏があるということで、そこに地声主体の歌が乗っかってきて、非常に聞き手をわくわくさせるような歌に仕上がっていると思います。特に地声という声はミックス主体の声に比べてアタックが強く(アタックが強いというのは、音の鳴り始めから音が最大音量に達するまでの時間が短いということです)、それ故に同じメロディー同じ歌詞でも地声を使った方がリズム的にもピッチ的にも簡明な歌になりやすいという特徴があるのですが、そうした地声の性質が歌にぴったりとはまっていて、とても素晴らしい音源になっていると思います。

 恐らく大橋さんという歌い手がこの大役に抜擢されたのは知名度とか声優としての「格」だとか、いろいろな要因が合わさってのことだと思いますが、演技がさっぱり分からない筆者の立場から言うと別にそんなことはどうでもよく、むしろこの配役は大橋彩香という声優にして歌い手にこんな素敵な声があるのだということを後世に知らしめる素晴らしいきっかけになったのではないかと思います。地声がチープな声であるという誤解は、ミックスという声が特定の歌手にしか使えない魔法のような声だというような誤解とともにポピュラーのメジャーミュージックシーンに大きな暗い影を落としているのが現状ですが、その中でこうした歌を世に提供する歌い手がいるというのは、歌に関わる一人の人間としてとても心強い事ですし、喉と鼻につっかけたような発声のアイドルを量産してお金にしている古今東西のあらゆるアイドル音楽企画、声優バンド企画も、これを見習ってほしいと思ったりします。そんなこんなで、今回は「明日香ミライさんの歌について」でした。

 

・アイカツ カテゴリーの記事一覧 - 試しにアニソンを聞いてみる。