試しにアニソンを聞いてみる。

ボーカルの視点から音楽を聞いてみる。暫く休みつつ、過去の記事を地味に校正したりしてます/ページ下部でカウンター稼働中。たまに見てみて下さい/・歌手の話まとめ→https://goo.gl/VN63Wb/コンテンツの使用などに関して問題があれば撤去しますのでお伝え下さい。ご連絡はhttps://twitter.com/yfyamvまで

謎の音ゲー「レジェンヌ」について思う事 その4/『Don’t think feel!!』について

初めてこの楽曲を聞いたときの印象は今でも覚えています。とても素直でダイナミックな楽曲であると共に、歌い手の方々は皆それぞれにとても器用な歌唱を見せてくれて、どの歌い手の歌にもつい聞き入ってしまいました。中でも個人的なお気に入りは建神百の歌…

謎の音ゲー「レジェンヌ」について思う事 その3/『it’s show time』について

『カーテンコール』の配信に伴い配信が停止される予定の『it’s show time』ですが、実はようつべのレジェンヌ公式チャンネルで最初に配信された楽曲でもあるんです。 www.youtube.com 再生数は2万回と、これもチャンネル内の動画では最も多くなっています。…

謎の音ゲー「レジェンヌ」について思う事 その2/『カーテンコール』について

イベント「姫と王子の大喜劇」が終わって新曲「カーテンコール」が配信されましたね。筆者はおごりから初見でHardを選んで爆死したわけですが……これは右手指三本使えないと辛そうな感じがしますねえ。とりあえず筆者には今のところ歯が立たない事が分かった…

実際のところアニソン歌手の実力ってどうなの?/音楽レビュー……?

昔は2ちゃんのスレとか、アイマスの歌唱力AだかSだかみたいな、歌手の歌唱力を競うという企画が流行っていたものです。(もしかしたら筆者が認識していないだけで今でもそういうものは世の中に萬栄しているのかもしれませんが……)個人的には歌唱力という言葉…

コメントを一つも貰わずにまさかの35000コンボイを達成した記念パピコ/因果と相関の違いが判らぬ各位と、それを小馬鹿にする各位について思う事。

ダイソーイヤホンの流行に便乗する形で多数のアクセスを頂いた結果、気が付けばアクセス数が35000を大幅に上回る結果となりました。依然コメントはありません。 まあでもここまで来ると驚きというよりは、「そらそうなるわな」という感情しか浮かんできませ…

謎の音ゲー「レジェンヌ」について思う事。

一言に音ゲーと言っても世の中にはいろいろなものがあります。筆者は音ゲー歴10年以上ですが、専ら上から降ってくるものばかりが得意で、それ以外のものは未だに全く出来ないでいます。まあ世の中の音ゲーの半分ぐらいは上から降って来るので、それでも特に…

歌手の話 小松未可子(HEARTRAIL、Maybe the next waltzなど)

小松未可子と言えば声優としての活躍が有名だが、歌手としても非凡なものを持った逸材である。それも、声優音楽的なものとは一線を画した「歌手的な」歌を歌う。ロッカーと他称されることもあるだけあって、恐らく今アニソンを歌う歌手の中では一番距離的に…

巷で話題のダイソー216円イヤホンをセットで買ってみた話/オーディオ機器レビュー?

局所的にではあるものの、定期的に話題になっている気がするこのイヤホンなんですが、先日また話題になったということで購入してきたので、手元のイヤホンと比較してみます。 今家にあるイヤホンたちの紹介。 ・DN-2000 ¥29800/使い始めてから2年半ほど。リ…

初めてヘッドホンアンプを買った話 その2/Audacityを使った音源のクリッピングの修復(手軽に音質改善編)

筆者は3万円のイヤホンと5万円のヘッドフォンアンプというややアンバランス(?)な組み合わせで音楽を聞いています。アンプに関してはつい先日入手したばかりの品です。アンプを噛ませた当初はあまりの聞き心地の違いに驚嘆し我ながらいい買い物をしたもの…

音楽がスポーツや勉強よりも遺伝的要素の影響の強い分野だという話について思ったこと/生まれて初めてヘッドホンアンプを買った話

このブログをもし定期的に見てくださっている方がいるなら、そういった人の中で勘のいい方は既に気が付かれているかもしれませんが、筆者は先天的にあまり耳がいいとは言い難い面があります。以前他の記事で、歌を構成する初歩の初歩は音程だと思うけれど、…

アイカツの音楽を聞いてみた感想 その6(Sweet Sweet Girls' Talk、ハッピー☆パンチ、アイカツメロディ!など)

www.youtube.com (Sweet Sweet Girls' Talk) たぶんこのブログはじめてのフォトカツからの選曲です。 Sweet Sweet Girls' Talkはジャジーなリズムトラックとピアノが特徴の楽曲です。歌唱の特徴としてはあかりちゃんやおとめちゃんの可愛らしい声が上手いこ…

ガルパンに見るスポーツマンシップのあり方と、ガルパンを見ていて元スポーツ競技者が感じたこと

※久々に歌とは何の関係もない記事を書いてみます。上手く書けているかどうか怪しいので何度か加筆、修正するかもしれませんがご了承ください。 ガルパンという物語を考察する上での最初の論点として、ガルパンは西住みほの成長物語たり得るのか、ということ…

アイカツの音楽を聞いてみた感想 その5(Summer Tears Diary、MAKEOVER MAKEUP、Forever Dreamなど)

www.youtube.com (Forever Dream) でんぱ組からの参加である相沢梨紗の単独の歌唱による楽曲は、Bon Bon Voyageとは対称的に、無印時代の前例を含めても非常に簡単な楽曲になった。特徴は低音域が存在しないことと、サビの張りつめたような緊張感のある歌唱…

一つもコメントを貰わずに30000アクセスをもらいつつある現状について/Wake Up, May'n!について思ったこと。

前回も似たような話をさせてもらったのですが、まさかここまでATフィールド全開のブログになるとは思ってもいませんでしたねえ。多分コメントしたいと思った方はたくさんいらっしゃったんでしょうが、はてブロにアカウントを持っていないとかユーザー名を考…

アイカツの音楽を聞いてみた感想 その4(荒野の奇跡、STARDOM!、Bon Bon Voyage!など)

白銀リリィがS4になる夢は叶わなかいませんでしたが(正直リリィか有莉ちゃん先輩がS4になるものとばかり思っていたのであの顛末にはかなり驚きました)、とにかくリリィは無事アイカツシステムに認められ(?)スタープレミアムレアコーデを手にしたわけな…

歌手の話 田所あずさ(DREAM LINE、運命ジレンマなど)

この人は声優出身の歌手だ。声優音楽的なものは今昔問わずアニメソングの中には存在し続ける文脈だけれど、ただ今となっては田所あずさは他の声優歌手とは一線を画す存在になっていると僕は思う。 とりあえずざっと聞いてみると、音程などにやや乱れが見られ…

コメントを一つも頂かずに20000アクセスを超える実績を解除した記念に小話でも

はてなブログにブログを開設してから一年と三ヶ月余り、このブログを始めたときにはまさかこんなことになるとは思いもしませんでしたね。一体どれだけATフィールド全開なのかと。特にボカロの記事がバズって2日で1500PVぐらい人が押し寄せてきていた時には誹…

アイカツの音楽を聞いてみた感想 その3(Dreaming birdの続き,TSU-BO-MI ~鮮やかな未来へ~,スタージェット!など)

www.youtube.com (スタージェット!) スタージェットはベースとピアノとハイハットシンバルを主体とした軽快なオケが特徴的な楽曲で、中でもボーカルを圧迫しやすい音域(主に中音域から低音域)のボリュームが他の楽曲と比べると抑えられている点が特徴的…

本年度も紅白が終わりましたね。

今回の紅白は歌から見ると例年に比べて凄く出来のいいものが揃っていて、紅白ってもっとこう崩壊しているイベントじゃなかったっけ? という肩透かしを食らったような気分になりながら見ていました。強いて指摘するほど乱れていたところがあったとすればsexy…

紅白歌合戦2016の個人的な注目点と雑感

ガッキーとキスをしたことで一躍話題になった星野源は今やだれもが認める歌手ですが、去年の紅白は言い方は悪いかもしれませんがまるで俳優さんのようなステージだったと思います。紅白というのは基本的には生が原則のステージなので、外部中継などの一部の…

アイカツ!の音楽を聞いてみた感想 その2(lucky train!,チュチュ・バレリーナ,スタートライン!など)

アイカツ!では1人の歌い手が様々なキャラクターを歌い分けている。声優さんが歌っていない分声優音楽の系譜とは違ったものが出てくるというのも特徴の一つだと個人的には思うんだが、なんとなく歌手としてのアイカツ!のキャラクター自身や、歌のお姉さん達…

アイカツ!の音楽を聞いてみた感想(硝子ドール,薄紅デイトリッパー,Dreaming birdなど)

www.youtube.com (Dreaming bird/白銀リリィ(松岡ななせ)) アイカツ!の楽曲はどれもわりとクオリティが高いと個人的に思っているんだけど、そのクオリティの高さはどちらかと言うと作編曲から来ているものだと漠然と思っていた。特に1人2役は当たり前、1…

新譜レビュー 分島花音/Love your enemies,綾野ましろ/early days

なかなか次のが書けなくて申し訳ないです。今回は新譜(?)のレビューになります。分島花音のLove your enemiesと、綾野ましろのearly daysです。 ・分島花音/Love your enemies Love your enemies 分島花音 アニメ ¥250 provided courtesy of iTunes 9つ目…

歌手の話 MICHI(Cry for the Truth,Secret Sky,Checkmate!?など)

・あんまり更新できてなくてすみません。次はタイナカ彩智かいとうかなこあたりに行けたらいいなあ(願望) 最近デビューするアニソン歌手は妙に本格的に歌がうまくて若い美人が多い。恐らくはμ'sメンバーの躍進に代表されるような、真っ当な歌を歌う声優と…

歌手の話 ChouCho/ちょうちょ(優しさの理由、BLESS YoUr NAME、空想トライアングルなど)

・風邪のような謎の疲れとかネタ切れで随分間隔を開けてしまって申し訳ないですが、出来れば暫くはこんなペースでやりたいですね……まあ従来通り、記事ができた時に載せる感じで行きます。(軽く文章を校正しました) この人はニコニコで俗にいう歌い手をやっ…

新譜レビュー AKINO/Golden Life,鈴木このみ/Beat your Heart

・新譜のレビューです。検索エンジンから過去の記事に来てもらっている人が多いみたいなので、こういう記事を作って最新更新分や主要シングルだけ該当歌手の記事に追加しつつ、新しいものが出たら更新していくような仕組みにしたいですね。レイアウトとかは……

歌手の話 やくしまるえつこ(ルル、少年よ我に帰れ、X次元へようこそ等)

※休日なので強引に記事をひねり出して更新してみました。 そもそもやくしまるえつこは別にアニソン歌手ではない。しかしソロ名義でのCDは7つの内6つがアニメとのタイアップになっているので、やや強引だがここで扱ってしまう。 彼女が持つ技術は囁くことだ。…

訓練された聞き手が「歌手の技術」に対して思うべきことと、ポピュラーミュージックにおける各々の好みの話

聞き手の立場からなら、歌の技術というのはその歌手が上手いかどうかを決めるためではなく、何でその歌手の歌がそうなっているのかを理解するためにあると思う。 そもそも歌手というのは上手いか下手かという単純な存在ではない。技術自体が上手い下手の直線…

歌手の話 KOTOKO(being、七転八起☆至上主義!、TOUGH INTENTIONなど)

この人が最初にI'veで歌を歌ったのは2000年頃。月を考えると今から15年ほど前だが、メジャーデビューは2004年、同じ年にあの(?)神無月の巫女とのタイアップであるRe-sublimityがオリコン週間8位に入るというところからここまでのメジャーアーティストとし…

歌手の話 イリジウム(光舞、飛翼、Alwayz!!など)

前回の川田まみの記事に太字の文章2箇所を加筆しました。内容としては、昔のような歌に戻ってきたことで最近のシングルではビブラートも戻ってきたという話です。 ※※※ ※※※ この歌手は変わった経歴を持ちながらここまで来ている。クソゲーオブザイヤーで知ら…