試しにアニソンを聞いてみる。

ボーカルの視点から音楽を聞いてみる。/ページ下部でカウンター稼働中。たまに見てみて下さい/・歌手の話まとめ→https://goo.gl/VN63Wb/コンテンツの使用などに関して問題があれば撤去しますのでお伝え下さい。ご連絡はhttps://twitter.com/yfyamvまで

アイカツオンパレード、3話までを見た感想

 2話までの間はストーリーらしいストーリーがありませんでしたが、3話になって過去の振り返りなども交えながら、徐々に厚みのある展開が期待できそうになりました。というか、これは1話2話で切った人のことを普通にざまあ出来るレベルなのでは……?

 あと、あこちゃん、若干キャラ変わりましたよね……にゃっひっひっひっひ~とか口が滑っても言わなそうなキャラクターだったのに……(当ブログでは硬派な早乙女あこを応援しています。老害なので。)

 

 さて、様々な衝撃とか期待とかが入り乱れる気持ちではあるのですが、個人的に一番衝撃だったのは第三話におけるあこちゃんのステージでした。これは……歌が……変わってる……定点観測しているわけではないのですが、これは別録りな感じがしますね。中音域の安定感がスターズ時代に比べてぐっと増して、個人的にはこっちの方が好きです。ミックスから地声主体に付け替えた反動で高音域が苦しくなっていますが、長期的に見ると方向性としてはより発展性がある方へと向かっていると言えるかと思います。それにしても……この調子でどんどん新しい音源出して欲しい!!! またゆめちゃんやいちごちゃんたちの歌が聞けるなんて!!!! しかも新しい音源で!!! こんな感動ってないです!!!

※普通にスターズ内で使用されていた既存の音源でした……ナツコレ音源に振り回された結果がこれだよ!!!(むしろ同じ曲、同じキャストでCD音源とアニメ音源がここまで違うなんてことがあるのですねえ……)

 

・アイカツ カテゴリーの記事一覧 - 試しにアニソンを聞いてみる。

 

 そんなわけでストーリー、歌ともにかなりの期待が持てそうなアイカツ新タイトルですが、シリーズの終焉もうわさされる中で、何話までやれるんだろう? という思いはあります。個人的なスタンスとしては、続いてくれるなら一年で終わった方がいい(幼女先輩の世代交代の為に)ですが、終わるぐらいなら何年もやってくれって感じですね。というわけで、内容がなくて申し訳ないのですが、今回はこんなところで。

7まん7せん7ひゃく7じゅう7さいせい!(やったね!)

f:id:vmayfy:20191013224108j:plain

かうんたー

・はい、というわけで、77777アクセスを上回ったところで、恒例(?)の記念パピコをして行こうかと思います。

・その前に、最近突如として現れた二つ目のカウンターについて解説。このブログはGoogleの企画するAMPというシステムに対応しており、これがどういうものかというと、モバイルから検索エンジンを使ってサイトにアクセスする際にそのアクセスを高速化するというものです。技術的なことは筆者は何もわからんのでこれ以上掘り下げませんが、とりあえず押さえておきたい重要な事実の一つとして、AMP対応ページを仕込んでおくとGoogleの検索結果に下駄をはかせてもらえる点があります。

・それだけ聞くとユーザー側に取ってもサイト運営者にとってもいい事しかないような感じがしますが、実は検索エンジンからのこのAMP対応ページへのアクセスは、はてなブログのカウンターや上記のFC2カウンターには反映されません。ざっぱり言うと、最初の1アクセスがカウントされないわけです。……その最初の1アクセスを含めたアクセス数を調べる為には、Google analiticsで解析を行う必要があります。

・そんなわけで、グーグルアナリティクスを使用し始めた頃のデータまで遡って概算した、AMP対応ページ込みのアクセス数が下のカウンターの数字、ということになります。このブログの場合はAMP対応を始めた時期がグーグルアナリティクスを弄りだした頃より早かったので、AMP対応を始めた時期から、下のアクセスカウンターから上のアクセスカウンターの数字を引いた、少なくとも2万2千以上のアクセスを見逃していたことが分かります。

・そんなわけで、77777さいせいという名の10万アクセスであるわけですが、特に書きたいことが何もない……ので、今後のブログの展望についてでも書き連ねて行こうと思います。

・ブログの方は最近すっかりアイカツ専用機になっています。理由は、記事を書きたいと思えるメジャーアーティストがいない事、そして記事を書こうという気力がわかないことです。元々ニッチな趣味のブログであることは承前ですが、それにしたって歌手の話は書くのにかかるコストとアクセス数のバランスが見合っておらず、中々筆が進まないのも事実です。

・そんな中で最近アイカツの記事ばっかり書いているのは、アイカツというコンテンツを定点観測して長いので、(ライブとかイベントに盛んに繰り出している人程多くの情報はありませんが)少なくとも暇なときに記事をひねり出すのに困ることはないからです。別にこれがプリチャンだったって良かったんですけど、まあ私の場合は周囲の勧めなどもあり、偶々アイカツだったわけです。

・そんなアイカツなんですが、はっきり言って自分で運営しているこのブログの未来を託す価値があるほどに歌もの企画としての完成度が高いかと言われると、そうでもないかな、という状況が長く続いていました。(というのも失礼な話ではありますが……)そんな中で歌ものとしてのクオリティがぐっと増したのはフレンズに入ってから。アイドルさんから声優さんにバトンタッチしたことで、ファンの間でも色々な諍いが起きていたことと認識しておりましたが、歌のクオリティは正直高いものが多かったです。強いて口をはさむ余地がある部分があったとしたらアリシアの配役でしょうかねえ……アイカツフレンズ1歌える歌い手である響の相方として、(これも失礼な話ですが)フレンズ1歌えないアリシアがはまってしまったことは、個人的にはちょっとした事件でしたし、二人の楽曲はまあ聞くとそうだよなーそうならざるを得ないよなーという感じがありましたねー。

・で、アイカツというコンテンツの今後についてなのですが、この前(10/5土曜日)にアイカツオンパレードという新作がはじまりまして、これがまた方々で話題の種になっているというか、正直とても悲しいです。今まで新作のアニメがはじまったら必ずアーケードゲームのデータカードダス(DCD)アイカツの方でもメジャーアップデートが入ったのが、今回はマイナーアップデート止まり。また、新作のアニメの内容も、今までのタイトル(アイカツ無印、スターズ、フレンズ)で主人公格を張っていたキャラが同一時空上に君臨したら、という、簡単に言うとオールスター企画です。今の所2話分が放映されましたが、新しいストーリーらしいストーリーもなく、このまま古参から搾れるだけ絞ってシリーズが終焉するのではないか、という憶測が飛び交っています。まあ無理からぬ話ですね……。

 

・もし仮にアイカツが終わるとなると、次に目を付けるべきはどこになるのでしょうね……。技術解説というのはスキマ産業なので、やっている人が殆どいないか、やっている人が居ても的外れな見解をぶちまけていたり(ちょっと前ツイッターで有名になった記事の、千早はフォーマルなので低い声が得意、は流石に腹を抱えて笑いました)、混とんとした状況なので、どこからでも入っていけそうですが、個人的にあたりを付けているのは、コンテンツを絞るのではなく、アイドルアニメやバンドアニメなど歌もの企画を広く浅く守っていくスタイルです。要するに、一つに入れ込めるほど歌唱的に、そしてミキシング的に突き抜けた企画がないわけですね。強いて言えば、虹ヶ咲がやる気だしているらしいですが、どうにも個人的には信用しきれていない部分が勝手にあります。まあ、それはあくまで勝手な憶測の話なんですが……。

 

 まあそんなこんなで、このブログも中々いいところまで来れたと思いますので、今後も継続していきたいところです。ついでにノーコメント記録も継続中なので、そちらにもご期待(?)下さい。それでは今回はこんなところで。