試しにアニソンを聞いてみる。

ボーカルの視点から音楽を聞いてみる。レジェンヌTHIRDLIVEは欠席でした……/ページ下部でカウンター稼働中。たまに見てみて下さい/・歌手の話まとめ→https://goo.gl/VN63Wb/コンテンツの使用などに関して問題があれば撤去しますのでお伝え下さい。ご連絡はhttps://twitter.com/yfyamvまで

宣伝?:アイカツフレンズ50話まで終わった時点でまとめ記事を書こうかと思ってます

 6年間のアイカツの歴史の中での変化の最大のものは、今現在放送中のアイカツフレンズにおいて声の中の人と歌い手とが統一されたことだと思います。

 そもそも声の人と歌の人を分けるという形式は、マクロスのように歌のクオリティに取って良い方向に作用することもあれば、その逆のことも多々あります。そんな中アイカツはというと……。真昼ちゃん、リリエンヌ、夜空先輩あたりの決して歌という面から見ても見劣りしない仕上がりのキャラもいましたが、全般的な話をしてしまうと、フレンズになってから間違いなく歌唱面でもクオリティの向上が見られたと思っています。特に白百合姉妹と舞花ちゃんに関しては特に事前情報なく歌を聞いたので、歌の完成度の高さに驚かされることになりました。

www.youtube.com

・アイカツフレンズ!ミュージックビデオ『絆 ~シンクロハーモニー~スタイルドレスver.』をお届け♪

www.youtube.com

・アイカツフレンズ!ミュージックビデオ『Girls be ambitious!』をお届け♪

 

 そして、それとかかわりのあるような話なのですが、今作の振付師さんはちょっとキャラクタに無理をさせ過ぎかなとは思います。その体勢でその声は出ない。みたいなのがかなり見受けられます。そのあたりからも一つ一つの歌を見ていきたいなと思っています。

 アイカツフレンズが50話で終わるのか、100話まで行くのかは分かりませんが、今の所大満足で拝見しております。フレンズになってからノリが大人向けで、幼女先輩には受け入れられ辛い表現が結構あるのではないかという点だけはちょっとだけ憂慮していますが、是非今後ともアイカツというコンテンツとは長い付き合いをしていきたいと思って応援しています。しかしプリキュアは20周年ですか……アイカツは果たしてどうなりますかねえ……。

 

・アイカツ カテゴリーの記事一覧 - 試しにアニソンを聞いてみる。

コメントゼロで6万アクセスを迎えた話

 こんばんは。試しにアニソンを聞いてみるの管理人です。

 この度はブログが6万アクセスを更新したということで、何か記念の記事の一つでもと思い筆を取らせていただきました。

 コメントが付かないブログという事で局所的に(?)名を馳せている(?)当ブログですが、過去に何件か、ツイッターを通じてのご指摘がありました。恥ずかしいことに、大体の内容はアイカツ関連の名義ミスを指摘するものだったのですが……そんなこんなで、記事の内容についての言及というのは未だにほぼ頂いていないような状況です。まあそんな誰にもお友達だと思われていない中での6万アクセス突破というのは、もしかしたら誇りにしていい事なのか、あるいは今すぐにでも対応策を考えないといけないことなのか分かりませんが、毎日いろんなことがありながらもなんだかんだそれを記事にしたりしなかったりと、管理人はマイペースにこのブログのこの現状と向き合っています。

 ツイッターだけでなく、キャリアを通じて3回程5チャンネルの方に晒されたりといったこともありましたが、それが原因でバズったりすることはあってもコメントが付くことがないのが当ブログです。一度などは、「○○たその歌唱力がこき下ろされている!!!!お前ら全力で行くぞ!!!!」などという煽り文句と共にURLが貼られたこともあったのですが、まあアクセス数が増えただけでしたね。そんな彼はスレでも5秒で存在を忘れられていたりと、誰が被害者で誰が一番可哀そうなのかと問うてみたくなるようなありさまでしたが……まあ、そもそも燃えないものはどうやってもなかなか火が付かないということなんでしょうかねえ。

 最近は書きたいことも特にないので更新もまったりペースですが、一応ブログの様子(アクセス数の確認やアクセス元ページの解析など)は毎日確認していますし、このまま誰からも注目を得ないまま10万アクセスぐらいまでは行けたらいいなーと勝手に思っています。出来るだけ読者と直接のかかわりを持たないで運営して来たつもりですが、もしどうしても扱ってほしいテーマがあったりしたら、こっそりとツイッターの方にご連絡いただければ気が向いたときに記事にするかもしれません……というわけで、ちょっと短いですが今回はこの辺で。

 

・ノーコメントで5万アクセスを達成したので記事を書いてみる。 - 試しにアニソンを聞いてみる。